高級な食材と
こだわりを料理する
あったか居酒屋

「竹や(たけや)」は、寡黙なマスターと、しっかり者のママさんが安くて美味しい料理を出す居酒屋さんです。
肉屋さんをやっていたというマスターは、肉の食材には特にこだわりをもって仕入れているというだけあって、肉類のメニューは多彩です。おしゃれな和風の店内は7人掛けのカウンターとグループ用の座敷があります。安くて美味しい料理が食べられるという評判が口コミでひろがり、地元の人たちがよく利用するお店。
マスターは黙々と包丁を握って料理をつくり、ママは愛想良くお客の注文を聞いています。でも、こちらから話しかけると気安く応えてくれるマスター。親しい人たちからは「タケちゃんマン」と呼ばれているそうです。

「竹や」入り口。 豊後牛を切るマスターの包丁さばきはあざやか。 牛の刺身のできあがり。この日は2人前2400円でしたが、この肉仕入値段が乱高下で時価になってます。 豊後牛のももの部分は脂身がほどよく色あざやかです。
刺身醤油に柚子胡椒で食べると風味もよく肉の旨みがいっそう引き立ちます。 冷凍庫で凍らせたジョッキーはビールを注ぐと、表面にきれいな氷がつきます。これも店のこだわりです。冷たいのどごしが美味しー。1杯500円。 次は豊後赤どりの焼鳥をもらいました。高級な鶏です。柔らかくてホクホクしていました。 こうばしい味で鶏の皮がなんともいえないおいしさ。
店内は薄茶の壁とこげ茶の色調がオシャレです。 チキンステーキ。これは特にオススメです。豊後赤どりを使った美味しいステーキとすごい量の野菜。800円でボリューム満点。 オーダーがあってからマスターが1個1個具を皮で包んで焼いてくれます。こだわりが美味しいギョーザです。 大きなにんにく。油でサッと揚げるとにんにくの匂いがまったくしないというしろものです。おいしくてまろやかな味。
こんなにたくさんの野菜をさばくマスター。外国物は一切使わない新鮮な地元の野菜です。あくを抜くために湯通しをするこだわりが人気の秘密です。 これはすき焼きの材料です。きれいに並べた肉と野菜。お腹一杯になりました。1人前3500円 高級素材を使っているけど安くておいしい料理のお店。さりげないこだわりがとっても好感持てます。 通りのこの看板が目印です。

(メニュー) しゃぶ鍋4500円 地鶏鍋1500円 肉豆腐500円 豚足500円 豚キムチ600円 チキンステーキ800円 ホルモン500円 スペアリブ550円など。鍋料理は要予約。
(営業時間)午後5時から午後11時 (定休日)毎週日曜日 
(場所)湯布院町川上3645-1 湯布院郵便局の裏
(電話)0977−84−3311





ホームへ