宿体験"一覧

柚富の郷 彩岳館/ 案内と部屋 温泉 料理 コレクション
 
■温泉
彩岳館さんのお風呂は家族湯が2つと男湯、女湯の大浴場がありました。どのお風呂にも内湯と露天風呂があります。それぞれに趣向を凝らしていてお湯はいいし眺めも素晴らしい温泉でした。こちらでは泉源が2つあり単純泉と炭酸水素塩泉の2種類の温泉がありました。基本的には単純泉を使ったお風呂が多く露天風呂に炭酸水素塩泉を使っています。
 
家族湯
     
お部屋で少しだけくつろいで家族湯に入ることにしました。フロントで鍵をもらって家族湯に向いました。温泉棟はフロントからこの階段を下りていきます。   階段を昇り降りするのが不自由な方はこのイスに座って昇り降りすることができるそうです。バリアフリーだね。しかしこれで階段を登ると楽だろうね。   家族風呂「吟情の湯」入り口です。入浴中の札をかけておきます。利用時間は50分になっています。   中に入るとすぐに露天風呂が目に入りました。
             
     
わっ、すごい!お湯に空の色が映ってきれいな青色になっています。紅葉も映っています。手前のはしごを使ってお湯に浸かります。   由布岳もきれいに見えます。いい眺めだなー。来て良かったぁと思う瞬間です。   昔の大きな酒樽を浴槽にした趣のある露天風呂です。   少し深いので浴槽の中に丸太の木材を4つ置いてありそれに座って入浴します。3人一緒に入ってもゆっくりできるスペースです。
             
     
もうもうと湯気が上がっています。酒樽のお酒に燗を付けていい具合になったという感じかな。   温度計が設置されていて一目でお湯の温度がわかるようになっています。41℃ぐらいを針が指しています。気持ちのいいお湯の温度です。初めてこの温度が入浴に適していることがわかりました。   内湯に入ってみました。露天風呂に比べると少し熱いかなという感じです。でもしばらくすると身体がぽかぽかしてきていい気持ちです。   きれいな天然温泉で身体を洗って日頃の疲れが癒されたような気がします。いい気分の時間を過ごさせてもらいました。
             
大浴場(内湯、露天風呂)
     
翌朝は朝食をいただいたあとそのまま大浴場に行きました。暖簾がいいですね。   隣には女湯があります。   誰も入っていないようです。シメシメ。   広いお風呂場です。湯気がもうもうと立ち込めてすごい。カメラのレンズが直ぐに曇っちゃいます。
             
     
泉源からのお湯がもったいないほど出ています。手をお湯に付けるとさすがに熱いです。   お風呂のお湯の温度は42℃ぐらいです。少し熱めです。でもいい気持ち。   外の露天風呂は眺めのいいお風呂です。由布岳はヤッパリいいですね。   内湯よりは少しぬるめですが温度は41℃でした。柔らかいお湯質だということがわかります。
             
     
風呂の周りは竹や樹木がきれいに植えられて気分爽快になります。   お湯に浸かって見る山の風景はやはり湯布院ならではでしょう。ゆったり気分ってこういうことなんだな。   露天風呂は2つあって、こちらは打たせ湯付です。炭酸水素塩泉のお風呂。   打たせ湯に肩を当てると肩こりが治るのかな。いい気分です。
             
     
脱衣所に温泉効能表がありました。いろいろな病気の症状に効果があるようです。   お風呂から上がってすぐ隣の湯上り休憩室でジュースを飲みました。身体がポッカポカして喉が渇いていたので冷たくておいしかった。   ここから見える外の風景も最高です。しかし温泉に入るといつまでも身体が温かくてボーっとなり気分よくなるなー。   その隣にはいろんな骨董品が飾っているサロンがありました。マッサージ器などもありました。
             
 続いて「料理」へ→
 

 彩岳館お泊り体験メニュー
案内と部屋 温泉 料理 コレクション
彩岳館さんの公式サイトへ