これが湯布院"一覧

目の前に迫る凄さ

 湯布院の町から、やまなみハイウェイを由布岳に向って行くと、ほんの目の前に1584mの雄大な由布岳と、その裾野の山や丘が大迫力で迫って来ます。  迫りくる迫力!この素晴らしさ!他の観光地では味わえない壮大な風景が眼前に存在します。舞台の真ん前で、大迫力の舞台装置を観ているような気分です。
     
 
湯布院の町から、九州横断道路を別府方面へ車を走らせると、壮大な山々の風景が車の窓からどんどん近づいてきます。
 
 
左側の広大な草原に目をやると、放牧牛がのどかに草を食んでいます。湯布院の田舎の風景を感じるいい風景です。
 
 
山の上から、今、通ってきた道路の風景を見ると、左の写真のように山の中に通じるきれいなカーブを描いた道路になっています。そのカーブを通るあいだ、山懐にやさしく包まれたように由布岳はどんどん近付いて来ます。
 
 
由布岳のある風景がすぐそこにあります。目のすぐ前に1584メートルの山がそびえ立っているんです。
 
 
この辺りまで来ると、由布岳が目と鼻の先にあり、画面からはみ出してしまうほど大きくなっています。 ちなみに、右の写真で分かるように、山の上にある雨乞い峠から今走っているこの道路を眺めてみるとカーブが何重にもなっていて、山添いに坂道がぐんぐん登っているのがわかります。
 
 
狭霧台に到着しました。すぐ隣にあるような由布岳の壮大な風景に圧倒されます。
 
 
狭霧台をあとにして、これから雨乞い峠に向かい、もっと由布岳を間近に感じてみます。
 
 
ここ、雨乞い峠から見る由布岳は絶景です。本当に由布岳が美しく見えます。また、由布岳の裾野に広がるなだらかな山、飯盛ヶ城の山肌が滑らかできれいです。やまなみハイウェイが湯布院の町に向って伸びていて、車がなだらかな坂道を降りて行くのが見えます。
 
 
やまなみハイウェイを由布登山口まで来ると、何だか由布岳が少し遠くなったような錯覚をします。不思議です。目の前にあるのに遠くに離れたような風景になるのです。
 
 
由布院の町からどんどん登ってたどりつく由布登山口までの壮大な眺めは、実に素晴らしい風景です。ぜひとも見ていただきたい風景です。四季折々、いつの季節に来ても凄い風景を目の当たりにします。最初に述べたように、それは、舞台の袖で広大な舞台装置を目の当たりに見ているような錯覚にさせてくれることでしょう。