「夢鹿」と書いて「むじか」
と読みます。
金鱗湖近くのレストランです。

イタリア料理がベースの創作料理を食べさせてくれます。
お店の入り口にこんなユーモラスなアートがあります。
鬱蒼とした樹木ばかりが目にはいる一角にあり、その雰囲気に溶け込んだモダンな建物のお店ですから、近くを通っても見落とすかもしれません。
でも入ってみるとまったく気取りはありませんよ。お箸で洋食とごはんを食べるんですから。
湯布院でランチタイムを迎えたら、フラーと立ち寄ってみてください。

遠慮しないでどうぞ…。黒い服を着た気さくなウエイターさんと心地よいモダンジャズがあなたを迎えてくれますよ。

木々の間に見えるから何屋さんかな?って思ってしまう佇まい。 ランチメニューが入り口にありました。 こんな看板がありました。レストランだということがわかります。
お店に近づいてみるとお洒落な感じがします。 店内に入ると大きな暖炉が目に付きます。「お米はゆふいんのお米を使っています」と立て札が。 ウッディな店内に女性ボーカルが静かに流れていました。さりげなくムーディです。
空いているテーブルに腰掛けると外の自然風景がよく見えます。 ランチメニューは3種類あってどれも美味しそう。「お魚の小さなコース」(1680円)を注文しました。 前菜は「その時々の一皿」とメニュー表に。パンにとっても柔らかいチーズと色とりどりの野菜がのっていました。
季節の野菜のポタージュスープはパンプキン。いい味です。食欲が増してきます。 白身魚と焼きスパゲッティに茄子の餡かけがメインディッシュ。 お魚がスープの醤油味と馴染んでいい味が出ています。野菜がいっぱいでカボチャ、キノコや
玉ねぎ、えんどう豆、人参に茄子の餡かけそしてスパゲッティなどなど。さっぱり味の和とイタリアンがよくマッチしています。 ミニサラダも付いていてとってもヘルシーなメニューです。 お米は地元のゆふいん産。新米らしくいいお味。
奈良漬や大根のお漬物も料理によくあって美味しかった。 デザートはアイスクリーム。コーヒーも。 特筆すべきは洋食をお箸で食べるということです。ナイフやフォークはありません。
外の緑の風景がいい気持ち。ゆっくりとした気分になれました。 6人掛けのテーブルもありました。 食事が終わって、このキャッチコピーの意味がよくわかりました。


湯布院町川上岳本 電話0977-84-2963  URL http://www3.ocn.ne.jp/~fumotoya/
【営業時間】
11:00〜15:00(14:30オーダーストップ) 17:00〜21:00(20:00オーダーストップ)
【定休日】水曜日
【メニュー】
ランチメニューは他に「お肉の小さなコース」(1680円)、「小さなステーキコース」(3,150円)
夜のメニューは「くぬぎのコース」(3990円)ほかたくさんあります。
■夕食の様子は「お泊り体験」で掲載しています。





ホームへ