地元の農家の庭先で飼育され
ている本物の地鶏です。

湯布院というと食べ物では「地鶏」が有名だが、地鶏というくらいだから、その地の庭先で飼われている鶏のイメージが強い。でも、そんな本格的な地鶏を食べさせてくれるお店にはなかなか行き当たらない。
この地鶏屋「膳」さんは湯布院の農家の庭先でコケコッコーと鳴いている鶏を良心的な料金で食べさせてくれる、とっても貴重なお店なのだ。
予約して行かないと品切れがあるほどの人気です。
お店のモットーは、大分県内でとれた鮮度のいいお肉や野菜を仕入れて、お客さんに喜んで食べてもらいたいとのこと。

お店は由布院駅前からJAのお店の手前を右に曲がった通りにありました。 湯布院らしい黒を基調としたちょっとお洒落な店構えです。 広さは15坪ぐらいで木目調の店内です。30〜35名ぐらい座れます。
板張りの座敷に8角形の焼肉用テーブル。大人数も賄えます。 今日は3人で行きましたので、4人掛けのテーブルに料理を出してもらいました。 九州の有名な銘柄の芋焼酎、麦焼酎がたくさん並んでいました。ちょっとだけ味わってみたかったのですが、お昼だったのでやめました。
いろんなメニューがありましたが、まずは地鶏のセットメニューからAセット(2100円)を1人前注文しました。 このAセットのメイン地鶏、豊後牛のカルビ、つくね、ウインナー。野菜もたくさん付いています。 新鮮な色合いの地鶏とお肉です。地鶏は少し歯ごたえがありますが柔らかくていい味です。
テーブルの真ん中にあるロースターでジュウジュウといわせて焼きます。 地鶏や豊後牛にウインナーと野菜を焼きました。早く食べたいなー。 左がカボス醤油で右がフルーツ野菜のたれです。どちらもお肉の美味しさを逃がさないあっさりとした味です。
にんにくを使っていない手作りの特製だれです。 このセットには他に季節の野菜と生ハムのヘルシーなサラダが付いています。 佃煮とお漬物のセットご飯と味噌汁もついています。
次に自慢料理、豊のしゃも定食(2310円)を一人前注文。しゃもは驚くほど柔らかく、いくらでも食べられそう。 そして豊後牛カルビ盛り合せ定食(2310円)を最後に注文しました。やっぱり豊後牛は美味しいとみんなでパクパク平らげてしまいました。もうお腹いっぱい!! 季節で変わるデザート(525円)は梨のコンフォートにヨーグルトがかかっていました。後口のいいフレッシュ感たっぷりのデザートでした。お肉でお腹いっぱいになってたけど別腹ですね。
ちょっと見にくいけど、このお店が仕入れている農家の庭で飼われているたくさんの地鶏の写真が貼られていました。 話しかけるとニコニコとやさしそうなマスターとチャーミングな従業員のトモちゃんが気さくにいろんなことを教えてくれました。


その他のメニュー;
セットメニューBセット(地鶏、ロース、カルビー、つくね、ご飯セット)3150円、地鶏定食(湯布院地鶏、ご飯、味噌汁、漬物)1890円、 など  

営業時間; (昼)11:00〜14:00  (夜)18時〜21時  定休日;毎週水曜日

大分県由布市湯布院町川上平成通り2912−2

予約・問合せ 0977−85−5421

マスターから一言;
「鮮度のいい食材を用意してますので仕入れ量が限られています。品切れの場合はお気の毒ですので、ちょっと予約電話をしていただければご迷惑をおかけせずにすみます。予約していただければグループ全員に生ビールやソフトドリンクのサービスをいたします。」





ホームへ