あっ、ここはあそこだ!
なんて思いながら
ドラマを観ていました。
ドラマのシーンを頭に描いて
そのロケ地巡りをしてみました。
 風のハルカは湯布院中あちこちでロケをしていました。現地を探し当てるのもひと苦労しましたが、驚くほど素敵な風景が見える場所でした。何気なく見ていた場所がドラマに使われると、こんなに素敵なところになるんだと感激しましたね。ドラマのスタッフの方たちはよく湯布院を研究してるなあ。
町中ロケ地 下の地図に撮影場所の番号を入れてますので参考にしてください。
@ハルカが家計を助けるためアルバイトをした由布院駅 A両親が離婚しないようにとハルカと妹のアスカが母親に贈るシロツメグサで冠を作っていた川原 Bハルカが勤めていた ゆふいん観光組合事務所 Cハルカとアスカが板の掛橋を渡っていた通学路の三角州、川掃除などたくさんのシーンが撮影された
(大分川・城橋⇔御幸橋) (由布院観光総合事務所) (城橋から)
D音楽祭の会場として使われました E倉田旅館 F倉田宗吉と百江の結婚のお披露目で花嫁行列が渡った橋 Gタイトルバックの湖 ここから見る金鱗湖は水がキラキラしていて幻想的です
(由布院美術館) (亀の井別荘) (金鱗湖) (金鱗湖 下ん湯付近)
Hドラマの最終回、ハルカが猿丸と結婚式を挙げた教会 Iハルカがそよかぜツーリストの仕事で下調べのため入った樽の露天風呂 Jハルカが初めて猿丸と出会った露天風呂 Kハルカたちが満月の夜こっそりと冒険に出かけた神社
(ステンドグラス美術館) (彩岳館の樽の露天風呂) (夢想園の露天風呂) (大杵社)

(※このマップは由布院のお宿で、ゆふいん観光地図として用意されていたものを使わせてもらいました。お宿やお店でこのマップをもらって現地に行くとわかりやすいですよ。)
Lアスカがブランコに乗って先生と話していた公園 M神崎家の花のガラスハウス よく使われていました Nハルカが猿丸の肩を借りて泣いた橋 この橋の上で寄り添うふたりと由布岳が印象的なシーンでした Oハルカと奈々枝が話していた橋
(あさぎり公園) (ゆふいんフローラハウス) (大分川の宮川の橋)
O由布岳が近く見えます 不思議ですね Pタイトルバックの田園風景、実際には田植えのシーンを空撮している Qエンディングの線路を見下ろせる場所 R奈々枝の兄が入院していた病院
(大分川の宮川の橋) (川南地区から見た由布岳と田園風景) (総合運動場付近の陸橋) (岩男病院)


郊外ロケ地
@ハルカの家、風のレストランがあった丘 大変残念ですが今は建物はありません 私有地なのでこの丘には入れません 国道からは見ることができます A幼少のアスカがお母さんと大阪へ向う途中 この駅で姉のハルカを追っていく母と別れのシーン みんなが涙しましたね Bタイトルバックの素晴らしい湯布院の全景が見られるところです Cハルカがアスカや同級生の正巳らと一緒に『願いをかなえてくれる』という伝説の龍を探しにきた湖(青鱗湖といっていたっけ?)
(南由布駅) (蛇越展望所) (小田の池)

@ハルカ、アスカ、お父さんがこの道を歩いてやってきました。ドラマでは「風のレストラン」へ通じる道です この道の両側は広々とした草原です ここも私有地なので入れないかも A湯布院盆地の全景や由布岳が目の前に見える峠 B湯布院の町がよく見渡せる高台 ハルカが大阪へ向う時にここで湯布院の町を見てお別れしました Cハルカが「お父さんお母さん、離婚しないでぇー」と絶叫したイベント会場 このロケの様子だけこちらで紹介しています
(雨乞牧場)
写真を撮った時は雪が少し残っていました
(雨乞峠) (狭霧台) 「牛喰い絶叫大会」が開催される狭霧台近くの草原)


ホームへ