由布院観光 おすすめの散策コース みーんなで行けるゆふいん探してみよう!ホームへ
田中市と近くの田園風景を満喫する散策コース(所要時間1時間コース)
  田中市という、由布院がこんなに有名になる前に一番栄えていた地区を歩いてみましょう。地元の方たちの生活道路を歩き、お寺を見学、そして川沿いを近くの田園地域へと歩いて行きます。そこには、今まで知らなかった由布院がきっと見つかりますよ。
  コースの道順
御幸橋 井尾百貨店 田中市生活道路 興禅院 倒映湖跡地 大分川沿い 御幸橋 由布院駅裏道路 田圃道路 フローラハウス あさぎり公園 御幸橋


ホテル山水館の横にある御幸橋(みゆきばし)からスタートです。 この橋の上からの眺めは、川と由布岳がうまくマッチして素敵な風景です。その風景は、またあとでご案内しましょう。 このあたりの町は、田中市(たなかいち)という地名がついています。昔は市(いち)が開かれていたのではないかと云われ、その昔は由布院で一番繁栄していたところです。


道路の右手に井尾百貨店が見えます。少しだけ立寄ってみましょう。 地元で収穫された作物の販売をしています。 「地産市場」と書かれた垂れ幕の売り場には、いろんな種類の新鮮野菜が並べられています。


売り場の天井には干し柿吊り下げられています。田舎の雰囲気ですね。 「田中市」のコーナーで、地元のおばちゃんたちが買い物をしていました。 「井尾百貨店」をあとにして、店の前の道を右折します。


道路の両側に古い民家が立ち並び、近くの方たちの市民道路になっています。 道路わきに、しめ縄をした面白い形をした石の祠が祭られています。町の方たちがお供え物をしています。 この細い小道は、昔懐かしい古い佇まいの家並みが続き、何となく町の方たちの生活のにおいが漂っているように感じます。


ところどころに畑があります。由布院らしい温泉塔も建っています。このあたりの温泉の泉源温度は100℃と高温で、質の良いお湯が湧出しています。 生活道路を抜けると、目の前に田園風景が広がり、由布岳の眺めが最高の場所に来ました。小川も流れています。 その道路の左手が「興禅院」というお寺です。文明元年(1469年)にこの地に建てられたそうですから、とても古いお寺です。


山門の両脇には、怖い顔をした仁王が待ちかまえています。 寺院の庭には驚くほど多くの仏像や観音像が、所せましと安置されています。 「ぼけ封じの観音」など、面白い観音様がいくつもあります。


リッパな本堂に向かって、お祈りをいたしましょう。ご利益がありますよ。 このお寺は「青の洞門」の禅海和尚が修業したということでも有名です。 手に大きなワラジを持った仁王像に一礼して、この興禅院を後にします。


興禅院山門前の鳴子谷川沿いの道を進みます。 何の変哲もない住宅地の写真ですが、このあたりは、昔、『倒映湖』と呼ばれた湖でした。それが今では、こうして埋め立てられ住宅地になっています。 湖だった場所は、向こうに見えるホテル山水館の庭の一部だったということです。川を挟んで広大な庭に湖があったというわけですね。驚きですね。


鳴子谷川と大分川が合流する地点から、御幸橋の方角へ大分川の土手を進みます。 この土手は、春には菜の花が咲き、秋にはコスモスが咲きます。そんな花々を眺めながらの散歩は気分をウキウキさせます。 この写真のように、春の川沿いの道は、美しい菜の花と桜並木で彩られます。


御幸橋にまた、やって来ました。由布岳が美しいですね。青い水の川にも由布岳が写っています。ここは有名な写真撮影スポットです。 道の向こう側に渡って、JR由布院駅の方向へ進みます。このあとはJR由布院駅の裏側に行って、広大な田園風景を楽しみましょう。 ホテル山水館の前を通ります。


ここから左へ曲がります。 昔ながらのタバコ屋さんがあります。 踏切まで来ると、女の子たちが記念写真を撮っていました。


反対側の向こうに、JR由布院駅があります。 踏切からまっすぐこの道を行くと、このコースの近道になりますが、ここでは少し遠回りをして歩くことにしましょう。 右方向へ進みます。


しばらく歩いてくると、写真のような小さな看板がありますので、そこを左へ曲がります。 道を進むと、徐々に田んぼが見えてきます。夏のお祭のときには、このあたりの畑から花火が打ちあがります。花火観賞に絶好の場所です。 道の両側に田園風景が大きく広がります。


遠くまで続くまっすぐな道路。この道を歩きます。どこまでも続く広大な田園風景が満喫できます。 うしろを振り返ると、くっきりと由布岳が見えます。道を歩きながら、時々、振り返ってみましょう。 向こうにビニールハウスが長く伸びています。


遠くに見える山々、どこまでも続く田んぼ。ときおりヒバリの鳴き声が遠くで聞こえる田舎の長閑な風景です。 田んぼの畦道に可愛いタンポポが咲いています。こんな草花を探しながら歩いてみましょう。 さきほどの近道が、ここにつながっています。


また、後を振り返ると、静かに由布岳が、こちらを見ています。 道の突き当りまで来ると、「フローラハウス」があります。ハウスの中にきれいな花が栽培されています。ここは自由に入れます。 新鮮な野菜もたくさん生育しています。


「フローラハウスから川沿いの道に出ます。 川の中に白鷺がいました。 鴨もいます。


川沿いの道からは由布岳も良く見えます。 気持ちのいいそよ風が頬に当たって、気分は爽快です。 「あさぎり公園」です。NHKの朝ドラ「風のハルカ」のロケで有名になりました。


向こうに線路の橋が見えます。 ようやく終点の御幸橋に到着して、このコースが終わりました。 春の、御幸橋から見たきれいな風景です。菜の花や桜の季節は格別の美しい風景になります。